3人きょうだいの子育てでイライラしっぱなし。娘から「クソババァ」と思われていた私が、3か月で「お母さん、やさしくなったね。」と言われた子育てのヒミツ公開中♡

尽くす女

私、実は「尽くす女」でした。でも、なんで 私ばっかり! って 不満を抱えるようになって。そしてその不満は いつも解消されなかった。

サスサス

先週のプレシャス・マミー講座で、話を聴いてもらうときにどうされたらうれしい?って聞いてみたら「さする」というキーワードが出てきました。「そんなことがあったのね」とか言いながら 腕や背中を サスサス・・・。

子どもの自己肯定感を上げる

「自己肯定感」という言葉を知っていますか?カンタンに説明すると私は自分のことが好きとか、私はこのままでもOKって言えること。

謙遜は要らない

昨日はプレシャス・マミー講座3日目でした。日本人の自己肯定感についての話をしました。日本って「謙遜」の文化があるよね。「すごいね」って言われると「いえいえ。」って否定しなきゃいけない、みたいな。これはもったいないよ。

できないことがおもしろい

この間の週末にゲレンデに行ってコーチングを学んでよかったと思ったおはなし。今日は小4長女編です。彼女もスノボは2日目だったのでやっぱりまだまだへたくそです。でもおもしろいんだって。転んで、転んで喜んでるの。できないのにおもしろいの?自由に滑れるスキーの方がおもしろいんじゃない?と聞いてみたら・・・

一緒に喜ぶ

コーチングをやっていてよかった、というお話。6歳年長の次女。スノボをやりたいと言い出しました。「まだ早いよ!危ないよ!」と正直思いましたがやりたい気持ちを尊重してあげたくて、やらせてみました。案の定、全然できなくて。でもそんな次女から返ってきた言葉は「楽しい~!」でした。

「がんばれ」を封印

この週末はゲレンデで過ごしていました。3人の子どもたちがそれぞれいろんな考え方を持っていて、コーチングをやっててよかったなー、と何度も思ったので少しずつその話をします。小2の長男は、2週間前スノボに初挑戦したのですが、なかなかうまくできず、めげていました。かけた言葉は・・・

堂々と発表する

今までずっと人前で話すことが楽しいと思えるなんて、そんなこと思ったこともなかった。ほんとにアガリ症でしょうがなかったわたしが、人前で話してもアガらなくなってきた理由は・・・「覚悟」が決まったからだ。

5秒だけ

昨日はプレシャス・マミー・コーチ養成講座でした。子どもの脳のことや生活習慣のことや「食育」のことに関してお伝えしたんだけど、地球規模で考えると餓死する人は1日に2万5千人いるんだ。日本の食料自給率は39% なのに毎年2000万トンの食品を 廃棄している。輸入した食糧の4分の1を捨てている。 これで、いいのかな。

「あたりまえ」が違う

小2の長男に「節分って何する日?」と聞いたら「寿司にかぶりつく日!」と言われました。私たちの世代は 節分といえば鬼のお面と豆まき。こんなふうに「あたりまえ」が違うだけことっていうことは 日常で山のようにある。それは「いい」でも「悪い」でもなくて・・・

« 1 3 4 5 12 »

▼無料メール講座のご登録▼
■氏名

■ メールアドレス
■都道府県
■あなたはどんなママでありたい?


 
 

 

 

【ニュース番組で特集されました】


 

 
 

 

年別アーカイブ

PAGETOP