ご訪問ありがとうございます。 
 
 
 
プレシャス・マミートレーナーで 
元・怒りんぼかーさんの 
やまだともこです。 
 
 
 
 
普段、子どもに対して 
 
どんなときに褒めてる? 
どんなときに怒ってる? 
 
 

 
たとえば 
 
「優しいことをしたとき」 
 
エレベーターに乗って 
一緒に乗ってきた人に 
「何階ですか?」 
って聞いてボタンを押してあげた。 
 
 
あー。優しいなー。 
うれしいなー♡ 
 
って言ったりするよね。 
 
 
 
たとえば 
 
「いじわるをしたとき」 
 
お友だちのおもちゃを 
無理矢理とりあげちゃったとき。 
 
 
やめなさい! 
口でいいなさい!! 
ちゃんと聞いたのっ?? 
 
 
って言ったりするよね。 
 
 
 
 
「〇〇したとき」 
 
 
これは、わかりやすい。 
 
 
 
注目するもんね。 
 
 
 
じゃーさ 
 
 
今日は、 
 
「しなかったとき」 
 
に褒めること。 
 
をやってみてほしいんだ。 
 
 
 
いじわるをしなかったとき。 
 
牛乳をこぼさなかったとき。 
 
友だちから 
おもちゃを取らなかったとき。 
 
 
 
 
 

 
「しなかったとき」に 
 
注目するのって 
結構、むずかしい。 
 
 
でも、だからこそ 
やって欲しいんだ。 
 
 
ひとつでいいよ。 
 
ひとつだけ。 
 
 
 
そこに注目してみると 
 
子どもがすっごく 
たくましくなってることに 
気づくかもしれないよ♡ 

 
 
 
それからもうひとつ。 
 
 
そんな難しいことに気づけた 
〇〇って 
めっちゃえらーーーーい!! 
 
〇〇、すごすぎーーー!! 
 
 
 
 
って思っちゃうのも 
忘れずにね♡ 
 
 

これは 
2016/01/27にメルマガで配信した内容です。

やまだともこの開講スケジュール 子育てのヒミツをメールで受け取る