ご訪問ありがとうございます。 
 
 
 
プレシャス・マミートレーナーで 
元・怒りんぼかーさんの 
やまだともこです。 
 
 
 
 
昨日は 
川田治さんの 
 
ビジネスに即活かせる 
3つのコーチングSTEP 
 
でした。 
 
このセミナーは、私 
なんと4回目の受講!笑 
 
 
 
何度受けても  
「やっぱり大好きなんだよなー」  
と思う理由は  
参加者さんの表情。 
 
 
コーチングを 
している顔も 
受けている顔も 
 
みんなどんどん 
明るくなっていくんです。 
 
 
それを見るのが 
ほんっっっっとにシアワセ。 
 
 
人のセミナーで 
こんなにシアワセになるのって 
 
・・・シアワセすぎ。笑 
 
 
 
で、また 
このセミナーの楽しいところは 
 
 
毎回すこーしずつ 
内容が変わるところ♪ 
 
 
3回目くらいから出てきてる 
グッとくる言葉があって。 
 
 
それはね 
 
 
 
 
 
コーチは、最後の人でありたい。 
 
 
 
 
 
っていう言葉。 
 
 
 
 
 
 
私も 
コーチングをするとき 
 
 
 
たとえ 
誰にも賛成してもらえなくても 
 
たとえ 
みんなに嫌な顔をされても 
 
それでも私は 
 
私だけは 
 
あなたの夢を 
応援するよ。 
 
絶対に、応援するよ。 
 
 
だから 
くじけそうになっても  
一番最後には 
必ず私のところに来て。 

 
って。 
 
そう、思ってる。 
 
 
 
 
私も 
そんなこと言われたら 
うれしいから。 
 
ね? 
 
うれしいじゃん。 
 
 
 
 
でもさ、 
 
あなたが 
本当に本気なら 
 
誰にも賛成してもらえないとか 
みんなに嫌な顔をされるとか 
 
実はそんなことって 
ないはずで。 
 
 
本当に 
一番応援してくれるのは 
 
「家族」。 
 
だって思うのです。 
 
 
 
 
とはいえ 
 
子どものことって 
 
すごく心配で 
失敗してほしくなくて 
 
「やめなよ」 
 
とか 
 
「無理だよ」 
 
とか 
 
言いたくなる。 
 
それが母親ってもん 
なのかもしれない。 
 
 
 
 
でもさ 
 
心配なら 
そう言おうよ。 
 
 

 
どんなことがあっても 
あなたを応援するよ。 
 
でも 
 
あなたが苦しんでいる姿を 
見るのはつらい。 
 
だから 
 
本当に苦しくなったら 
やめてもいい。 
 
ここに帰っておいで。 
 
私は、あなたの味方だから。 
 
 
 
 
って、伝えようよ。 
 
 
 
ね? 
 
 
あなただって 
そう言ってもらえたら 
うれしいでしょ? 
     
ママが子どものコーチになるって 
そういうことだよ。 
 

これは 
2016/01/23にメルマガで配信した内容です。

やまだともこの開講スケジュール 子育てのヒミツをメールで受け取る